青木中央クリニックは川口市はじめ地域にお住まいの皆さまに安心して頂ける医療サービスの提供として整形外科、内科、消化器内科、脳神経外科、リハビリテーション科、歯科の診療を行います。
 

在宅支援・訪問診療

訪問診療(整形外科・内科)

在宅療養支援診療所
通院が困難な患者様に対して、月に2回以上ご自宅に訪問し、健康の管理・指導、病気の診断および治療、訪問看護の提供等を行っていきます。
患者様、ご家族が安心して生活できるよう、24時間対応の在宅医療に努めさせていただきます。


在宅療養支援診療所について
①緊急時の対応と、オンコールにてドクターから指示を受けられます。
 例えば、夜間に体調不良を起こした時点で、患者様に対しての対応をドクターより直接指示があり、迅速に
 処置が出来ます。
②24時間体制で患者様のバックアップをさせて頂きます。
③入院が必要となった場合、責任を持って入院先をご紹介いたします。


訪問リハビリテーション(理学療法士・作業療法士)

理学療法士がご家庭を訪問し、住み慣れた環境のなかで、ご利用者様への身体的ケア、日常生活動作の練習を行っていきます。
また、ご家族に対しても、介護方法やご家庭でできるリハビリテーションケアの方法などをご指導させていただきます。


ご利用までの流れ

お電話または、来所による家族・ケアマネージャーからのご相談をお受けします。
ケアマネージャーからの訪問リハビリ申込書を作成していただきます。
持参もしくはFAXでお申し込みください。
身体的にご利用が可能であるか、医師・看護師・理学療法士による検討会議を行います。
可能な場合、曜日・時間等の決定をいたします。
ご利用にあたり、主治医によるリハビリ指示書を作成していただきます。


利用料その他の費用

訪問リハビリテーション費
1回20分
1回につき305単位
自己負担約320円

加算)短期集中リハビリテーション加算
病院・診療所または介護保険施設から退院・退所した日、もしくは要介護認定日から1ヶ月以内に利用した場合
1日につき、340単位(自己負担約350円)を所定単位数に加算

退院・退所日または要介護認定日から1ヶ月を超え3ヶ月以内にに利用した場合
1日につき、200単位(自己負担約210円)を所定単位数に加算


訪問リハビリをご利用できる方

65歳以上の第1号被保険者で、要介護状態と認定された方。
40歳以上65歳未満の第2号被保険者で要介護状態あって、その原因が特定疾患(初老期認知症や脳血管障害等、老化にともなう15種類の病気)によるものであると認定された方。


訪問リハビリの利点

原則として、個別リハビリを40分の実施としており、最大週3日まで可能です。
介護保険による訪問リハビリですので、ご希望や身体機能の状態によってリハビリを長期間継続して行うことが可能です。


効果

●関節収縮の予防
●筋力増大
●痛みの緩和
●基本動作(寝返り、起き上がり、歩行など)の獲得
●日常生活動作(トイレ動作など)の獲得
※疾患や申込時の身体機能によっては、必ず上記の様な効果が得られるとは言えませんが、長期間リハビリを続ける事で現状の機能維持なども期待できます。


対象となる疾患

●脳血管障害(脳梗塞、脳出血)
●パーキソン病
●大腿骨頚部骨折や圧迫骨折などの骨折
●ALS等の難病
●長期安静(寝たきりなど)による廃用症候群(体を使わない事で起こる全身機能の低下)
※上記の疾患以外でも人によってお困りの疾患様々であると思います。
介護保険証をお持ちの方、受給資格をお持ちの方はご相談下さい。


在宅支援室

訪問診療について、お気軽にお問合わせください。

048-260-1217
048-260-1218